■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小牧市の石室
昨日は小牧市へ行ってきた。
岩屋古墳の移築復元工事が終わっているころだろうし、3月に行った以外にもいくつか見ることが出来る古墳があることが分かったから。
まず岩屋古墳ですが、古墳の復元は終わっていたが公園としての工事が終わっていないというか途中で投げ出した感じで雑草だらけ。
つづいて、環境センターの北側のふれあいの森にいく。
北新池古墳を見る。
墳丘は良く残っている。
横穴石室があり、昔は奥壁側に穴が空いていて覗けたようだが現在は埋まっている。
ここの説明板に周辺古墳の分布図があった。
IMG_6816a.jpg
小牧市のホームページに大体の地図があったがこちらの方が分かりやすい。
遊歩道市民四季の道を登り神尾前古墳をさがすが草だらけ特定できない。
(小牧市のホームページの資料では埋没となっている)
そのまま登れば大山3・4号墳にいけるが暑いので撤収。
一旦車に戻り、大山廃寺へ行く林道へいく。
車が通れるか心配だったが、全然問題ない。
大山1号墳は途中の山頂にあり石室が残っているはず。
車を適当なところに置いて、草の少ないところをよじ登ると獣道があった。
そこを歩いていくと石室はがありました。
IMG_6830a.jpg
玄室からみて。(長さ3~4m、幅1.5mくらい)
IMG_6833a.jpg
羨道部も少し残っている。
帰り道が分からなくなってちょっとあせっりして。
車に戻り林道を進む。
大山廃寺を過ぎ、行き止まりまで進む。
ここが、遊歩道の出口になるのでこの辺に大山3・4号墳があるはず。
3号墳は石室があるから見つかるはずだ、遊歩道に入るが見当たらない。
一旦戻るときに、下側にあった。
IMG_6844a.jpg
上からみて。
こちらは1号墳より小さい、幅は1m無いと思う。
IMG_6865a.jpg
玄室内、1号墳とは造りが違う。
おまけ
甲屋敷古墳(市指定史跡)
小木古墳群のひとつ。
前回はすぐ近くの宇都宮神社古墳までいきながらここを落としていた。
IMG_6873a.jpg
例の資料には現状は円墳のように見えるが前方後円墳の可能性があると書いてあったが、現地説明板では墳丘の半分以上削り取られているが高さ5m、直径30mほどの円墳であると書いてある。
自分の見た目では現状でも十分に円墳に見える。
削りとられた分を考えるとやはり前方後円墳の説に1票。
スポンサーサイト


史跡探訪(関西) | 21:21:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。