■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
福島の石室
今回の福島探訪での優先事項として石室墳を見ること。
今回は5箇所見てきました。
大玉村の温石2号墳
IMG_8454a.jpg
草だらけだ!、刈ろうかと思ったが石室内は半分以上埋まっているので止めました。
福島市の大森城山古墳東1号墳
IMG_8559a.jpg
移築復元で、ここも草だらけ。
昨年に近くの稲荷山古墳まで来てたのに知らなかったというか調査不足。
良く見る、埼玉古墳軍さんのページにあったし、探し方が良くないな。
国見町の森山4号墳
IMG_8535a.jpg
この石室どこかで見たような気がする。
そううだよ栃木県大田原市の二ツ室塚古墳に似ている気がした。
しかし、家に帰って見比べると、まず石材が違う。
似ているのは鏡石の配地だけかな?
今回の探訪も本命の一つ。
白河市の笊内4号墳。
ここは埼玉古墳軍さんのページを見て知っていた。
東風の台運動公園内に移築復元されている。
昨年も来ているのだが、鍵がかかっていて入れない。
公園管理事務所へ行ってみたが役所の許可がないとだめと言われたので今回は連絡済。
やはり、公園管理事務所で受付してくれとのことだった。
事務所へ行き、古墳を見学したいと申し出ると、何も聞かれず鍵を貸してくれた。
せめて、申込者の確認くらいしてもらいたかったな、折角事前連絡したのに。
鍵を借り、古墳に向かうが鍵が大きい気がする。
げっ!やっぱり違うよ。
事務所へ戻り、その旨言うと、「おかしいな、それが古墳の鍵なはずなんだけど」と言う。
鍵穴はもっと小さいしチェーンが新しいから付け替えたのではないですか?
と言うと探しはじめてくれた。
嫌な予感、ちょっと前にある役所に石室の見学を申し出た。
そのときはOKとのことだったが、念のため鍵を探して再度電話を貰うことになった。
返事は鍵が見当たらないので断られた。
探すにしても労力がいるし、あっても鍵を明けに行くのに労力がいる。
個人の為にそこまで出来ないとのこと。
県の情報サイトには役所で鍵を貸し出しと書いてあったけどと言うと、それは市町村合併前のことで今はしていない、そのページの情報は古いという。
とどめに、最後にあけたのは数年前でだいぶ埋まっているから見てもしょうがないと言われた。
折角ここまできたのにそんなことにはなりたくない。
しばらくして、鍵が出てきました。
奥にあって分からなかったそうです。
たぶんここも数年あけてないと思う。
それは、昨年来たときにすでに、扉の外に土が積もっていた。
今回もかわらず、開くか心配だった。
過去に熊本の横山古墳で同じ様なことがあった。(開けるのは自分ではなかった)
このときはいろいろあって、職員に文句を言ってなんとか開けてもらった。
今回は、全開まではいかないが開いた。
保護の為に扉を閉めているのはわかるけど、定期的にメンテしてもらいたいです。
鍵の交換もメンテの一つですが、扉の開閉確認もしてほしい。
余計なことばかり書いてしまった。
IMG_8755a.jpg
ところどころ、朱色の物が見える。
文様ではないがなんだろう?
まほろん((財)福島県文化振興事業団 福島県文化財センター白河館)で聞いてみよう。
月曜日なので休館の可能性があったのだが、前日現説にまほろんの方が来られていて開館を確認済み。(本来は休館だが夏休みなので特別開館していた)
まほろんには受付の方と職員はもう一方だけしかいない。
笊内4号墳のことを聞きたいと申し出ると詳細は分からないので調査報告書を見ていただいた。
報告書には朱色のことについて書いていない、といことはもともとはなかった?
石の成分だろうと言うことにしよう。
ついでに、この方は先日現説にいらした方だった。
近いうちに現説の様子をホームページにアップします言っていた。
先ほど確認したらアップされてました。http://www.mahoron.fks.ed.jp/
写真をみると私も写っている。
ついでなので、このページには非常にありがたい文化財データベースがある。
県内の遺跡はこれで大体場所の特定はできる。(古墳群はちょっと無理、分布図はない)
しかし、泉崎村の東山古墳の位置は合っていなかった。(まほろんに報告済み)
たまにはそういうこともあるさ。
ここにきたもう一つ目的、笊内2号墳の石室再訪。
IMG_8785a.jpg
移築復元です。木棺まで復元してある。
今日も、余分なことばかり書きすぎて時間がかかったしまった。
明日はちょっと違った物を書くつもり。






スポンサーサイト


史跡探訪(東北) | 21:34:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。