■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
さきたま古墳群:奥の山古墳現地説明会
今日は奥の山古墳の現説へ行ってきました。
墳丘の登れるかも?期待して行ってきました。
結果、登れましたラッキー!
昨日からあわせて満足度200%
R1041771.jpg
来月から復元整備工事に入るそうです。
今回の調査結果分ったことは内堀の形状が埼玉古墳群の他の前方後円墳同様に方形であることが判明、墳丘は現状より一回り?くらい小さい。
現状の造出しは偽物?
IMG_1346a.jpg
写真中央付近が墳丘の端のようですのでとりあえず現状の様にはなっていないことが分った。
さらに調査をするそうです。
主体部についてはレーダー探査をした結果、箱式石棺がある可能性があると言ってましたが国の方針が変わらない限り調査されないから見ることはないでしょう。
この後、八幡山古墳再訪して山梨県上野原市で古墳を一つ見てきました。
おっと、忘れるところだった。
今回の整備工事の理由が、昭和44年に内堀の復元は水堀にしてしまった。
(現説資料では復元と表現しているが、前回および今回の説明を聞いているとただ単に公園として整備sるのでかっこよく水堀した感じ)
その為、古墳全体が侵食されて保存状態が悪くなったことが理由のひとつのようだ。
岡山の千足古墳にしても古墳にとって水浸しはよくない。

スポンサーサイト


史跡探訪(関東・信越) | 21:27:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。