■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あやしい鬼の岩屋古墳
先週末は九州へ行ってきました。
出来るだけ現地にいる時間を長く取りたいので羽田空港から朝一の便に乗ることにしました。
6:40分に出発なのですが、川崎の駐車場を予約したら5:00に来てくださいと連絡があった。
我が家を2:30に出発、4:30前に到着しました。
空港へ行く連絡バスは4:50分から30分近く待つことに、空港についてもカウンターは空いていない。
搭乗手続きをしても今度は入港ゲートがまだ開いていいない。
また待つことに、開いたと思えば毎度ながらの金属探知機にひっかかる。
いつもベルトのバックルがだめなのでベルトを替えたけどだめだった。
めんどくせ~!
帰りも同じ、金属探知機にひっかかる。
おまけに安いスカイマークなのでやたらと歩く羽目に。
今回のルートは失敗だな、次回は別ルートを考えよう。
さて、本題
熊本県南部から鹿児島県北部にかけて、鬼の岩屋式石室が分布している。
前回、八代市に来たときに結構見たつもりでいた。
(民家の庭先にあるやつはいくつかあきらめたけどね)
しかし、かまどねこさんの古墳奮闘の圏外のページに鬼の岩屋虚空蔵古墳が載っていました。
知らなかった、いや見落としていただろう。
今回は装飾古墳がメインですが、行ってみるとこにした。
場所は分っていたのだが通りすぎてしまった、あれ?お寺の前にあるはずだが暗くてわからなかったか?
お寺までもどって、お寺に車を止めたら目の前にあるじゃん。
家人がでてこられたので古墳を見学しにきたというと快く駐車させていただきました。
IMG_5214a.jpg
建物の中にある平石を組み合わせてものが石室です。
なにか、違和感がある。
他に比べて小さい気がする、ほかは箱式石棺の親分みたい感じですがここは兄貴といった程度。
裏に番犬がいるが恐れず行ってみる。
IMG_5211a.jpg
横からみて。
小さく感じたのはコンクリートに埋まっているからだな、それにしても石材の並びが変?
R1043063a.jpg
裏に廻ってみた。
これだよこれ、僕の想像ですが、本来はお堂の後ろが石室での石材を使って祠をつくったのではないだろうか?
114_2081a.jpg
これは鬼の岩屋1号墳です。
前回のときの写真です。
国道3号線沿いのマツダ自動車の販売店の横にありますが、今回通ったときには石材についている雑草が増えていて全体緑色になっていました。
しらないと見落としそうでした
スポンサーサイト


史跡探訪(九州) | 20:50:39 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
おつかれさま~
やはり古墳犬は健在でしたか。うるさいのよねアイツ(^ ^ゞ

で、石室は再構築とな・・・ダメぢゃんorz
結局まともな“鬼の岩屋”を1基も見れなかったのでそれすら気付いてない(汗
マツダ横もちゃんと見落としたし(^^;
2009-12-10 木 01:15:22 | URL | かまどねこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。