■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

愛知県小牧市:岩屋古墳
やっと仕事が終わりました。
31日は休みになった、どこか行こうかなどうしようかな。
さて、本題。
岩屋山の杲洞寺近くにありまた。
P1000227a.jpg2007年3月の状態
開口部側壁部です。
まともに撮れていなかったのでまたいこうと思っていたら発掘調査が行われました。
その後、移築復元されました。
移築場所は山の反対側で「いわさき授産所」の横です。
IMG_6801p.jpg
とても同じ古墳とは思えない。
ここは静岡の原分古墳と同じ様に天井石が露出しています。
IMG_6813p.jpg
びみょうにカラフル、影でわかりにくいので反対側から見ると
IMG_6809a.jpg
色の違いが分ります。
羨道側の石材(上の写真の左側、その前の写真の右側)に穴があるのですが、これは名古屋城築城の際に岩崎山から石材が切り出されてこの石材も切り出す為にあけられた矢穴です。
ここに楔を打ち込み割って切り出すはずでしたが、なぜか中止になったようです。
そういえば三池平古墳も天井石を露出して復元していたな、この方法が古墳復元のトレンド?

スポンサーサイト


史跡探訪(東海・北陸) | 21:35:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad