■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
車塚遺跡 現説
2月6日 愛知県岡崎市の車塚遺跡の現地説明会へ行ってきました。
ひさびさの現説だったのうれしい。
ここは、縄文時代・弥生時代末期・古代の遺構が見つかってま。
DSC00827a.jpg
調査区の3分の2くらいが穴だらけ。
縄文時代の遺構は炉跡が1基のみですが、石鏃・打欠石錘などが見つかってます。
弥生時代末期の竪穴住居跡が9基、方形周溝墓が2基見つかってます。
IMG_1001a.jpg
群馬県と同じくこの辺の住居跡も方形だそうです。
登呂遺跡は円形なんですよね、地域によって特色があるんだな。
古墳時代から古代にかけての住居跡が多く見つかってます。
古代の掘立柱建物跡が16棟見つかってます。
しかし、説明札はすべて古代となって、さらに弥生時代の焼失住居跡もあるのですが遺構配置図では古墳時代後期となっていた気がするが。
IMG_1048a.jpg
IMG_1005a.jpg
いつもこういった建物跡の重なり合ったものをどうやって判別しているのか気になる。
調査範囲の南側3分の1が墓域だったようで、古墳2基と方形周溝墓2基が検出されている。
IMG_0985a.jpg
方形周溝墓
IMG_0986a.jpg
IMG_1074a.jpg
西側の古墳、円墳で石室の石材がちょっと残っていました。
IMG_1014a.jpg
IMG_1017a.jpg
東側の古墳、こちらも円墳で石室の石材がちょっとだけ残っていました。
両方とも盗掘は受けていなかったようですが、後世に破壊されたため出土品は少ない。
IMG_1027a.jpg
IMG_1028a.jpg
このほかにも古墳のような高まりがありましたが違ったようです。
今回の調査は3月までで、次年度にさらに南側を調査する予定だそうだ。
あらたな古墳か方形周溝墓は発見されるかもしれない。


スポンサーサイト


史跡探訪(東海・北陸) | 22:01:43 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ひさしぶりの現説、おつかれさまです。
弥生時代の住居跡というと、丸いイメージがあります。
登呂遺跡では、墓域が見つかっていないのが不思議ですね!!
2010-02-09 火 20:20:07 | URL | しずおかk [編集]
たしかに、アレだけの集落で墓地がないのは不思議
近くだと大谷の上ノ山遺跡で周溝墓、有東山や八幡山周辺で方形周溝墓が見つかってます。
ということは、現在の遺跡公園の北側にあったのではないでしょうか?
2010-02-09 火 21:12:34 | URL | oobuta(管理人) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。