■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長岡京市の古墳石材
5月29日、奈良から京都府向日市へ向かうが途中の長岡京市で寄り道。
この辺には古墳の石がごろごろしてます。
何度か来ているが新たな石情報があったので寄り道することにした。
長法寺小学校に向かうのだがナビがあるのだが道を間違えた。
今里大塚古墳のそばまできたので巨大石室石材を覗いてみようかと思ったが雑草だらけでまったく見えん!
気を取り直して小学校にむかう。
IMG_1272a.jpg
力池2号墳の石室側壁の石材です。
平成19年に小学校の増築工事のときに見つかった古墳の石材です。
次に光明寺に向かう途中、ひさびさに山ノ下古墳石棺を見てきた。
IMG_1277a.jpg
石棺が道端にころがっているからおそろしい。
光明寺の石棺の写真の取り直し
R1045498a.jpg
石棺の周りに柵があるので全体が撮りにくい。
DSC01278a.jpg
今回は中の写真も取れたので満足。
そろそろ時間なので物集車塚古墳へ行くが、それは次回に報告とします。
光明寺には御本廟の裏に家型石棺蓋の板碑があり、その台も石棺底板。
しかしながら、一般公開されてません。
長岡京市埋蔵文化財センターには走田古墳群の石棺があります。
P1060891a.jpg
これは走田9号墳がある海印寺寂照院の前の小川に橋として使われていたそうです。
実はここにはもう1枚、建物の裏に転がってます。
P1060931a.jpg
たぶん底石でしょう。
まだまだ、石はありますがまたいつか紹介したいと思ってます。
スポンサーサイト


史跡探訪(関西) | 23:58:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。