■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

愛媛:東大谷古墳
8月15日、お盆旅行の1日目です。
お盆休みには現説はないだろうと思っていましたので、17:00八幡浜に着くように高松で石棺でも見てこうかと思っていたら、2日前になって発表がありました。
場所は愛媛県西予市で八幡浜から近いし再訪してみたい笠置峠古墳のすぐそばで時間も午後からだ。
頑張ればいそうなので予定変更して行ってきました。
南予地方では唯一の方墳です。
DSCN0291a.jpg
横穴石室があります。
DSCN0295a.jpg
現状で出土品はまったくなし。
墳丘は2段築成で石室が隠れる程度しか盛土してません。
なぜか天井石のう上には礫が盛ってありました。
IMG_3427a.jpg
作られたのは7世紀後半以降と見られ作るのに制限があり時間が無かったとか。
すぐそばの道路脇で2号墳(仮称)がみつかってます。
IMG_3454a.jpg
石室が見事に道路で削られてしまってます。
ここの道の反対側から須恵器が見つかってます。
IMG_3419a.jpg
石室内にはまだ遺物がある可能性があるが今回はここまでだそうです。
ここは愛媛大学が主体となって調査していて今回調査したところは土嚢で埋め戻しとなるようです。
また来年も調査されると思います。
でもな、また現説があっても行ける可能性は低い。
スポンサーサイト


史跡探訪(四国・中国) | 21:20:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad