■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

梶山古墳
梶山古墳の公開が新聞記事に出てました。
そこには壁画もばっちり写っています。
こちら
この写真は妙だ。
ここの石室は玄室手前まで入ってそこから直に奥壁を見ます。
ガラス越しではなく直です。
ただ、羨道には照明がありますが玄室にはありません。
入口からの太陽光が頼りです。
なので天候が悪いと見えにくいそうです。
それを考えると妙に明るすぎ、まして中央付近に立つと光をさえぎってしまうので暗くなっていうはず。
まさか、照明を使ったのか?
もしそうだとしたら、卑怯!いや話が違う!
まず一般人の玄室内の写真撮影はNG、報道関係に許可は納得できる。
照明に関しては、他の見学者で前回来たときに懐中電灯を持って来た方が良いと言われ今回は持参してきたが使用禁止と言われていたよ。
当然のことながら壁画の保護の為と言ってましたが、もしもあの写真が照明を当てているならかなりの光量になるのではないかと思うので破壊行為になるのではないか?
カメラマンのテクニックがすばらしいと思いたい。
IMG_7136a.jpg
これはレプリカの写真です。
スポンサーサイト


日記 | 22:05:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad