■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

けぼ山古墳 現説
10月16日 香川県さぬき市のけぼ山古墳の現地説明へ行ってきました。
けぼ山古墳は全長55mの前方後円墳で、竪穴石室の天井石が露出してます。
この天井石には縄掛突起が付いているのが珍しいです。
IMG_7625a.jpg
石室は昭和5年の一度掘られてます。
そのときはそのまま埋め戻されて、家型石棺があったとの話です。
昨年、測量調査が行われその時に後円部の裾の石仏の基壇に縄掛突起に露出しているのが見つかりました。
今年度に基壇を解体してみると舟形石棺の一部がでてきました。
IMG_7647a.jpg
IMG_7614a.jpg
IMG_7611a.jpg
これは蓋か?身か?は不明です。
中側だけでなく外側のも赤色顔料が残ってました。
次回は竪穴石室の調査してほしい。
スポンサーサイト


史跡探訪(四国・中国) | 01:11:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad