■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
裏まで見れる石屋形
今回の熊本行きの目的のメインは江田穴観音古墳、サブテーマが石屋形巡りでした。
いくつかの石屋形をみてきましたが今日はその中の一つを紹介します。
熊本市上高橋にある高坊古墳
ここへたどり着くまでが大変でした。
熊本城から向かったのですが、ナビの地図が古いようで変形交差点で道を間違えもとの道に戻るにもナビと合わない。
なんとか陸橋を渡れば一直線のはずがカーブしている。
ここもナビと違うぞ!ここからリカバリーするのが大変だ、ナビ通りに進めないよ。
よく見ると、先の陸橋は九州新幹線にぶつかるので曲げてしまったようだ。
そこまでするかね。
やっと本題です。
IMG_9276a.jpg
住宅街の中にぽつりと祠がある。
いや違います、石屋形です。
※(10/28追記)側壁が道なりに傾いてますが微妙なバランスを保っています。
奥壁が崖に埋め込まれ固定出来いるのかもしれませんが倒れないのが不思議に感じます。
ひょっとして熊本地方は地震がすくないのでしょうか?
普通は玄室の奥にあるのですが、ここは石室が無くなっています。
なので
IMG_9280a.jpg
裏側が見ることができます。
本当に石屋形?と疑いたくなりますが
IMG_9274a.jpg
中には赤色顔料が残ってます。
間違いないでしょう。
熊本では赤い物がたくさん見れて大満足。
スポンサーサイト


史跡探訪(九州) | 20:56:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。