■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
江田穴観音古墳
今回の熊本行きのメインターゲット!
江田穴観音古墳
ここはネットで探しても羨道部の写真しか見つからない。
ということは、中に入った人はいない?
それが今年の菊池川流域装飾古墳公開は江田観音古墳が対象となったのでちょいと無理してでも行ってみた。
さて入ってみようか。
IMG_9301a_20101031171350.jpg
羨道部、よく見る光景です。
ここの左右に装飾跡?紋様は分りませんが赤色顔料残ってます。
奥に進みます、未知なる領域
IMG_8694a.jpg
前室、後室の玄門は刳貫式です。
左右に屍床があります。
さらに奥に進みましょう。
IMG_8697p.jpg
IMG_8670p.jpg
コの字屍床があります。
天井が丸くなってます。
IMG_8659a.jpg
奥の屍床も刳貫式
IMG_8701p.jpg
玄門の裏側どうでしょう天井が丸くなっているのが分りますか?
IMG_8702a.jpg
これでどうでしょうか?
戻りましょう
IMG_8686a.jpg
前室玄門裏側ですがひび割れが気になります。
IMG_9306a.jpg
羨道を中から
IMG_8706p.jpg
外にでました初めて草が刈られた状態で見ることができました。
係員さんと話をしていて驚きの事実を知りました。
今回特別に公開したわけではなく、実は前から中に入ることができたそうです。
中央公民館で鍵を貸してくれるそうです。
日曜日でも管理人さんにお願いすれば良いそうです。
ついでに塚坊主古墳も事前に教育委員会にお願いすれば見せてもられるそうです。

スポンサーサイト


史跡探訪(九州) | 17:44:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。