■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
また茨城へ
また、茨城県へ行ってきました。
今回、日曜日は昇寛さんと県北地域を廻る予定。
日帰りではもったいないので土曜日から出動!
朝早目に出発しましたが首都高手前で渋滞にはまる。
環八にでて高井戸から首都高に入るルートに変更したが環八が大渋滞、失敗か?
首都高に入っていつもはC2を通るが今回は6号線を通った。
スカイツリーを眺めることができた。
でもテンションが下り気味。
まず城里町へ向かう。
増井古墳に向かったのだが、ナビには細い道がでてこないのでパソコンでチェックしようとおもったら画面にびびが入ってるよ。
液晶はだいじょうぶだがタッチパネルが使えません、まいった。
宮崎へい行った帰りに飛行機に乗る際にバックに無理やり詰め込みすぎたのがまずかったか?
また、予定がの出費でへこむ。
予定外でしたが吉田古墳の壁画のレプリカが県の博物館にあると聞いていたので探してみることにした。
県立博物館はなく歴史館があるので行ってみた。
残念ながらありませんでした。
虎塚古墳の石室がありましたが、ひたちなか市埋文センターのレプリカと比べるといまいち。
那珂市へ行き、白河内2号墳の壁画撮影に再チャレンジしましたが失敗。
むなしい。
予定外で天神小屋横穴群に行くが惨敗。
日立太田市に向かいちょろちょろしながら図書館に寄り道。
資料のコピーをしたら、めちゃ時間がかかってしまった。
この資料の分布図に惑わされてか?地図の見方が悪いのか歩き回る羽目になって次で終了。
(帰ってきよく見たら近くの消滅した分だけでした、大失敗)
最後にいいものが見れたけど、ぜんぜん予定を消化できなかった。
日立市にやどをとった。
晩飯をたべに外にでたけど、失敗した。
ビールを飲んでもむなしい。
横になると、足に激痛が!湿布を準備しておいてよかった。
むなしい。
日曜日は昇寛さんに合流して、午前中は茨城県北地域を廻った。
毎度ながらおまかせで、申し訳ないのですが非常に効率よく廻れるのでありがたい。
下調べがしっかりされてるのに感服。
パノラマスイングの新しい使い方?を教えていただき感激。
昨日とうって変わって非常に楽しい。
午後は栃木県に移動して吾妻古墳の現説に参加した。
前方部の石室の調査の説明とのことで、前回の調査で埋め戻してしまったと聞いていたので期待していきました。
やはり、前回調査の玄室部分は埋め戻し、今回はその前方部分でした。
でも来た甲斐はありました。
帰りは普通に行けば東北自動車から首都高経由東名高速となるが、首都高の渋滞はやなので別ルートを使う。
よくやるのが羽生でおりて関越道東松山ICから圏央道経由中央道でかえると2000円ですむ。
今回は新ルート開拓。
圏央道が東京方面にむかって桶川まで延びてきてるので試してみることにした。
東北自動車道 加須ICでおりて桶川ICを目指すがナビにはでてないので予想で目的地セット
市街地に入るとちょっと混むね。
圏央道で珍しく事故渋滞して、4時間近くかかった。
ETCの乗り継ぎ割り引きも使えないので料金的には首都高速経由を大差なさそう。
時間的にもどうかな、事故渋滞さえなければ効果あり?
ひとつ大問題がありました。
河口湖ICをおりて富士山の裾を走るのですが、雪がふったり凍結するんです。
今回も外気温度マイナス1℃、やば!
今年のはじめに痛い目にあったのをすっかり忘れてました。
これから遠征するにはスタッドレスタイヤが必要だな、どうしようかな?
そのまえてパソコンのSSDをなんとかしなけらばならんどだけど。
その前に、23日行ってみたい現説が京都・愛知・神奈川の3箇所できてしまった。
どこへいこうかな、悩む。
スポンサーサイト


日記 | 22:18:13 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
先日はお付き合いいただきありがとうございました。こちらの都合で遠距離移動の探訪となってしまい申し訳ありませんでした。

送っていただいた画像もそうですが、茨城はマニア心をくすぐるかなり穴場ですね。もっともこういった文化財にたいする行政の姿勢もどうかと思うところもありますが。
2010-12-21 火 08:26:17 | URL | 昇寛 [編集]
こちらこそ、ありがとうございました。
いつもいろんなことを教えていただき助かります。
なんとかたどりついた穴場ですが、、現地で入手した資料を確認したら近くの別のエリヤだったことが判明しました。
ちょうと3群に分かれていて地形もなんとなく似ていたので惑わされてしまいました。
あの辺りはまだ行きたいところがあるので来年にでも再トライするつもりです。
2010-12-21 火 10:41:22 | URL | oobuta [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。