■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

鬼堂横穴 現地説明会 その2
メインの23号墓

横穴に入るまでに出土品をみました。
DSC00110a.jpg
鈴杏葉が3個、中田横穴からは1個だけ。
他多数の馬具と刀類、装飾具が出土してます。

1時間以上まって1回目の見学
DSC00139a.jpg
5人と説明員1名が穴に入るので全体が撮れません。
IMG_4780a.jpg
天井部、鮮やかな赤色部分がベンガラが塗られていたところです。
全体的に赤いので専門家でも区別が難しいそうです。
あきらかに顔料が塗られてところは顕微鏡でベンガラと確認でてたそうです。
良い写真が撮れなったけど次のグループが来たので出ることに、しょうがないね。
この現説は12時まででしたが、ちょいと分けあって12時を少し過ぎたくらい舞い戻ってきました。
もう最後のようなのでもう一度見せさせもらうことに。
最後のグループでじっくり見ようとの魂胆です。
30分以上待ちました。
このあとも、ぞろぞろ客がきた。(この方々はたまたま通りかかって珍しいもの見れると思ったらしい)
その方々には順番を譲って、最後に突入。
警備していた、お巡りさんと一緒に見学。
警官と古墳見学なんてもう二度とないでしょう。
説明を聞いてじっくり写真を撮りたいと思ったら次のグループが来た!
まだいるのか?下をみたらまだ2グループいた。
ここの教育委員会は親切です。
予定の時間を1時間以上すぎて、受付を片付けたあとでもまだ見させてくれますから。
できるだけねばってみました。
DSC00171a.jpg
玄門横に小さい穴があります。
DSC00172a.jpg
閉塞壁を押さえた閂を入れる穴?
IMG_4785a.jpg
玄室内、奥壁下部が拡張されてます。
IMG_4784a.jpg
玄門内側

最後にいわき市内にはここのほかに彩色装飾古墳が2箇所あります。
中田横穴(国指定史跡)
通常は5月~10月の第2日曜日 13:00~15:00に公開

腰巻横穴A18号墓
簡単にはたどり着けないし土嚢で閉鎖しているらしい、探しても無駄です。
くそ!
スポンサーサイト


史跡探訪(東北) | 19:37:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad