■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

お城について
お城についてちょっと書きます。
先の田峯城と足助城の復元について
どちらも戦国時代の城で記録は無いようです。
発掘調査により建物の基礎から規模が分り当時の建築物を参考に復元してます。
遺跡の復元住居に近いものがありますね。
足助城の高櫓に関して
DSC01267a.jpg
建物の横に鉄塔があります。
NHKの電波塔ですがこちらが先にできたようで、高櫓は1mずらして復元したそうです。

IMG_6675a.jpg
足助城の厠(トイレ)です。
ピンボケで字が見えにくいのですが「この厠展示用 のぞき見可使用不可」
トイレで覗き見可とはいやな言い回しだね。
先日、掛川城へ行ったのだけども目的は厠の確認だったのだけど確認し忘れた。
でも無かったような気がする。

掛川城について木造復元天守閣のはしりなどと書いてしまったが、ある意味間違いのようです。
最初の木造天守閣は白河小峰城の御三階櫓、天守閣と言っていないけど実質的は天守でしょう。
R0010996a.jpg
ただ、建築法や消防法で大規模の木造建造物をつくるのは制約があり無理があったが、法の抜け穴を使った建築物です。
正式に特例措置を受けて建てたのが掛川城です。

田峯城にもどって
DSC01215a.jpg
復元物見櫓

今度は足助城の物見櫓
IMG_6648a.jpg
IMG_6613a.jpg
それぞれ形が違います。
これを見てると吉野ヶ里遺跡を城郭と言っても間違いではないと思えてくる。
IMG_4163a.jpg
個人的には建物次第といった感じだね。
スポンサーサイト


日記 | 22:13:07 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
他にも特例では大洲城の復元天守なんかもありますね。あと、金沢城の菱櫓及び多聞櫓もそうですかね。
確か白河小峰城も熊本城飯田丸五階櫓も最上階まで行けないんですよね。なんとも残念。

それにしても難解なのが、掛川城の再建天守。発掘調査では付櫓に石垣がないと判明しているにもかかわらず、それを無視して付櫓にも石垣が。建物は江戸後期の修築で幕府へ提出した絵図がありながらも、これまた無視して山内一豊時代の初期天守を無理矢理復元。それも文献に一豊が高知城を築く際に「掛川の通りに」と言った事を参考にしていて、内部の構造が逆輸入状態。
本格木造復元なのは素晴らしいのですが、せっかく江戸後期の重要文化財である二の丸御殿が残ってるのですから、現存建築に合わせた復元にして欲しかったです。
2011-04-10 日 01:14:11 | URL | スカイトレッカー [編集]
なぜ復元するか?
観光客を呼ぶ為でしょ。
メインターゲットは観光客
見栄えよく安全な建造物にしなければならないので、まったく同じには出来ないのではないのでしょうか?
それにしても、最近の復元建造物はすべて木造、お金がかかるが出来栄えにこだわるとは豊かな国になったと思ってました。
私としては再現でも偽物でも建物があれば見に行きます。
ただ高い入場料を取るところは入りません、清洲城とかね。
2011-04-11 月 20:37:16 | URL | oobuta [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad