■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
昨日の補足
福島県の大安場1号墳、栃木県の下侍塚古墳、石川県の雨の宮1号墳、それぞれ東日本地震と中越地震で被害を受けたわけですが共通点は、前方後方墳。
前方後円墳や円墳などでは墳丘の被害は聞いていない。
大きさの問題もあるのでしょうが、方形より円形の方が強いのか?

福島県にはもう1基、南相馬市の桜井古墳が整備された前方後円墳です。
FITR1028663a.jpg
どうなんでしょう?行ってみたいけど福島第一原発から30km範囲内なので行けません。

30km範囲には装飾古墳の羽山横穴があります。
IMG_7492a.jpg
20km範囲になると装飾古墳では浪岩横穴群があります。
行けるのはいつになるのか?
10km範囲では清戸さく横穴があります。
レプリカがある資料館も10km範囲内、もう見れないかと思っていましたが別のところにレプリカがありました。
DSC03506a.jpg
福島県立博物館にあります。
奥壁だけですが、写真より立体的でgood!

いわき市の中田横穴ですが、5,6月の公開は中止となりましたが今後は検討すると発表されてます。
秋にでも公開してもらえることを期待します。
IMG_4773a.jpg
地震前の最後の公開時の写真です。(平成23年2月)

下って茨木県の装飾古墳も気になります。
まだ行って見たい古墳もあるので早いところ行きたかったのですが時期を逃してしまいました。
雨が降ると危険なところあるので来シーズンに行ってみたいと思います。

虎塚古墳は大丈夫だったそうです。
ここも、秋の公開に期待します。

あとひとつ気になったこと。
栃木の崩れた石室、中村大塚古墳
石室の入口は行きやすいところにあり上部には穴が空いているのになにも処置されていない。
県指定史跡なのにお役所の方は地震のあと現地確認されていないのでしょうか?
安全と崩壊がすすまないように処置してもらいたいものです。


スポンサーサイト


史跡探訪(東北) | 19:56:10 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-24 火 23:06:23 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。