■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
房総の横穴墓
房総半島最南端に行くついでにちょこっと横穴墓を探してきました。

道中、横穴をたくさん見かけました横穴墓かどうか不明ですが横穴墓が多く分布しているのは確かです。

館山市:菅ノ入横穴群
DSC05107a.jpg
字刻があるそうですが、車を置くところが見つからないので場所の確認して終了

館山市:横穴墓(観光サイトにはこの名称になってました)
DSC05102a.jpg
バイパスの工事で1基だけ残ったようですが、見えません。

富津市:絹横穴群(市指定史跡)
DSCN5376a.jpg
11基あり2基に字刻があるようです。
ここにたどり着くまでに靴がびしょびしょ、テンションダウン
DSCN5379a.jpg
ちょっとだけのぞいてみた、玄室の床が高くなってます。
これも高棺座なのでしょうか?

富津市:大満横穴群(県指定史跡)
DCF00095a.jpg
この竹やぶの中、4群58基ある。
帆船の線刻画や赤彩の紋様もあるようで、漆喰が塗られた穴もあるようです。
資料もないのでちょっとだけ見てきた。
ドーム型が多いようです。
そのうちの1基
DSC05114a.jpg
長方形の羨道
DSC05116a.jpg
天井は寄棟屋根

もう1基
DSC05119a.jpg
こちらの羨道は丸
DSC05121a.jpg
玄室天井は方形屋根?
天井の色が違います、これが漆喰?

今回は場所が確認できればいいかなと思って、ちょこっとだけしか見てきませんでした。
帰ってきて、ちょっと後悔してます。
大丈夫だと思うのですが、栃木の時の様につぶれてしまうことがなければよいのですが。

今週末はどこへいこうかな?
姫路城あたりへ行ってみたいけど、遠いし、帰りは大渋滞しそうだし、どうしようかな?
スポンサーサイト


史跡探訪(関東・信越) | 20:08:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。