■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
國學院大學 伝統文化リサーチセンター
東京の渋谷に国学院大学の資料館として伝統文化リサーチセンターがあります。
祭祀や神道に関するものの展示のようですが、考古資料もあり石枕や埴輪も展示してあるようでの行ってみました。

開館日は月~土曜日、日祝日が休館日ですが、渋谷キャンパスでオープンキャンパスが開催されているときは日曜日でも開館になります。
今回はオープンキャンパスの日に行きました。
JR渋谷駅から歩いて15分くらいで大学に到着。
学術メディアセンター(AMC)棟にありますが、地下になります。
入口は外から下がる階段があります。(分らなくて迷いました)
入口がわかり開館時間の10時になっても開かないのでむっとしました。
心配になり電話しても出ません、開かないのか?
事前に電話で確認したのにおかしいなと思っていたら5分遅れで開館。
文句を言いたいとこだけど、ただで見学させてくれるの止めときましょう。

入館して
すぐに、石枕を発見
IMG_1332a.jpg
姉ヶ崎二子山古墳の出土品です。
側面に直孤文が彫られれます。
なかなかすばらしい!

各時代の土器や祭祀道具が展示されてます。
IMG_1287a.jpg

IMG_1290a.jpg

目的の埴輪
IMG_1321a.jpg

静岡ではまともな埴輪を見ることができないのでうれしいね。
でも、見慣れたせいか昔ほどの感動はないな。

とおもいきや、衝撃の一品!
IMG_1300a.jpg
彩色陶棺、完全な形になってる。
さらに出土地が山梨県笛吹市となってるよ。
最近なんかの資料で笛吹市から陶棺出土の記録をみた記憶がある、でもどこにも展示されていないのでたいした物ではなかったのではと思っていたが、こんなところにあったとは驚きでした。

他にも神道関係(撮影禁止でした)や大学の歴史の展示があります。
無料なんですけど、これならお金を払ってでも見たいと思うところでした。
お勧めの資料館です。
日曜日しか行けない方へ
今年は10月にオープンキャンパスがあるようです。
その時は開館になるとと思います。(未確認)

ついでに、山梨県の資料館について追記
郷土資料館などあまり客が来ないところが多くやる気のない資料館が多々あります。
客がこなさそうなので閉館時間より早く締めてしまうところや
開館中なのに「本日閉館」の看板を出しっぱなしのところがありました。
気をつけてください。




スポンサーサイト


日記 | 14:10:18 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
スゴい彩色陶棺ですね 美しいっっ いつか見に行きたいですね。キレいですね
2011-09-30 金 05:42:01 | URL | ベンガラ [編集]
彩色陶棺を見たのは2例目で、前回見たのは破片だったので完全体を見れたのはおどろきでした。
2011-10-01 土 22:04:57 | URL | oobuta(管理人) [編集]
彩色陶棺に釘付けです!!近いうちに見に行きたいと思っています。展示換えとかあるんですかね?本当に素晴らしい装飾文様ですね。
2011-10-15 土 21:47:53 | URL | スカイトレッカー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。