■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

小山の神B遺跡現地説明会
昨日は長野県佐久市へ行って来ました。
先週ちょっと痛い目にあったので山は登りたくないし遠くへいくのは面倒だしと思いつつ現説情報を確認していて長野県埋文で面白い記事を見つけました。
そういえば、佐久市はよく行ったけど古墳はほとんどみてないね。
古墳を見ながら現説へ行く計画をしました。

朝早起きをして出発です。
途中、紅葉を眺めながら向かいます。
古墳は有名どこばかりなので省略(面倒なところはやめました)
途中トラブルは発生、嫌気が差して予定を変更で早めに小山の神B遺跡の現場に向かいました。
到着は13時ちょっと前、全体説明は13:30からですが、待ってられませんの現場を見学させてもらいました。

概要;縄文時代前期初頭から後半(約6500年前~約5500年前)の集落跡
IMG_2890a.jpg
IMG_2889a_20111104213134.jpg
資料では8基の住居跡しか書いてありませんが、もう少し増えそうです。
6000年間でろくに堆積しなかったのか、桑畑で荒らされたのか、ものすごく浅く竪穴式住居の判断が難しいようです。
住居跡は円形4基、方形4基で円形が初頭のもので方形が後半の時期のもです。
住居跡の形は地域によって違うのかと思っていましたが、時代によっても変化する物なのですね。
IMG_2891a.jpg
調査範囲の片隅に怪しい溝があったので聞いてみると円形周溝墓かも知れないとことでした。
残念ながら奥が墓地で今回の調査範囲からはずれています。
IMG_2872a.jpg
IMG_2873a.jpg
土器も破片が少し出土している程度です。
時期によって紋様の変化が感じられます。
IMG_2874a.jpg
IMG_2875a.jpg
IMG_2874a.jpg
出土した石器

ここへ来た本当の目的は
IMG_2880a_20111104214716.jpg
兜山遺跡の古墳の情報収集です。
現在発掘調査中です。
IMG_2905a_20111104214959.jpg
今年度は確認調査で石室周囲を調査中とのこと、現説の予定はないそうです。
IMG_2904a.jpg
石室は天井石がなくなりだいぶ崩壊して埋まっています。
奥壁と側壁の一部は残っているようです。
写真のビニルシートのあたりが奥壁。
石室内の調査をするかは、今後検討するとのことでした。

長野県埋文さんは調査情報を公開しているし、現説も早めに公開してくれてありがたい。
今回も、一人しかいないのに親切に説明していただきありがとう御座いました。
スポンサーサイト


史跡探訪(関東・信越) | 21:56:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad