■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

龍角寺古墳群 岩屋古墳現地説明会
千葉県印旛郡栄町の龍角寺古墳群の105号墳が岩屋古墳です。
1辺78mの方墳で全国2位の大きさです。
DSC02616a.jpg
2つの石室がありますが、今回は東石室の前側が調査されました。
石室は貝化石含有砂岩です、石室前からきしみ石がみつかり短い羨道部が設けられ板石をハの字状に配置した前庭を有していたことがわかりました。
IMG_4178a.jpg
羨道部および前庭部の石材は雲母片岩です。
DSC02620a.jpg
説明ではなかったのですが、そばにあった雲母片岩が石室前に転がっていたものや今回掘り出されたもののようです。
羨道の石材ではないでしょうか?

西石室は普段は入れないのですが、今回は入ることはできました。
最初は長く中にいれみたが、後がつかえてきたのでだんだん短くなってきてしまいゆっくり写真を撮ってるひまはありません。
一度、現地を離れたあと再度舞い戻りましたが、ストロボが点かなくなってしまい失敗。
ちょっとみそ岩屋古墳見に行って3回目もはいりました。
IMG_4239a.jpg
DSC02704a.jpg
DSC02713a.jpg
西石室も貝化石含有砂岩の切石積ですが、天井石の前側が雲母片岩になってます。
IMG_4240a.jpg
色の違うところが石材の違いです。
石室を作っている途中で石材が足らなくなってしまったのでしょうか?

ついでに
龍角寺古墳では秋を感じられました。
DSC02605a.jpg
この時期に来るといい感じですね。

みそ岩屋古墳
来るたびに見やすくなっている気がする。
DSC02727a.jpg
数年前までジャングル状態で石室までたどり着くのが大変だったのがうそのようです。

ついでに上福田岩屋古墳を再訪しました。
T字型石室の全貌を写真に納めようとしましたが、パノラマスイングは失敗、帰ってパノラマ合成をしましたがこれも失敗、次は魚眼レンズをひっぱり出すしかないな。

スポンサーサイト


史跡探訪(関東・信越) | 22:48:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad