■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

福岡県みやま市:石神山古墳 石棺
石神山古墳
古墳自体が国指定史跡
武装石人が国指定重要文化財
石棺3基が県指定有形文化財
すげ~。

今回は石棺について
本題に入る前にちょっと疑問が
今回で2回目なのだが、石人と石棺を気にして墳丘について調べて行かなかった。
説明板によると、全長58.5mの前方後円墳なっている。
DSC02161a.jpg
石棺があるところが後円部として右側(東)側が前方部となるとみたが、帰ってきてから調べると全長がもっと短かったり、帆立貝型前方後円墳とか?
左側もちょと出っぱっていたが?
どうなんだろう?
さらに、web地図を見ると石棺のある所が「史跡 石神山古墳」で東側の鉄塔がある高まりが「石神山古墳」となっている?
大きな勘違いをしていたのか?
古墳探訪のバイブルである前方後円墳集成を見ればすぐ分るはずですが、持っていません。
分る方がいらしたら教えてください。

それでは本題
3基の舟形石棺があり、保護施設の中に保存されてます。
格子越しに見ることができます。
IMG_3677a.jpg

大・石棺
DSC02137a.jpg
蓋は砕けていて、紋様の確認も中の色のよく確認も出来ませんね。
残っているとこに文字のような掘り込みがあったけど、キズか後世の落書きでしょう。

中・石棺
DSC02133a.jpg
DSC02136a.jpg
蓋の中くらいに帯状の掘り込みが見れます。
短辺上部にも台形の掘り込みが見れました。
IMG_3699a.jpg
長辺側にも線刻?がたくさんありますけど、よくわかりません。
中は割れたとこからの確認ですが、うっすらと赤くなっているようですね。

小・石棺
DSC02144a.jpg
掘り込みは確認できませんでした。
ところどろろ赤色が残っているのが確認できました。

以上が県指定有形文化財の分です。
前日に蓋石か石室石材がくびれ部付近に露出しているとの情報を得ましたので確認しました。
先の、東側が前方部として確認してそれらしいものがありました。

IMG_3726a.jpg
隙間からカメラを突っ込んでみました。
IMG_3733a.jpg
空間があり小石が詰まってる感じです。
左側には大きめの石がありそうですね。
箱式石棺なのかもしれませんね。


>
スポンサーサイト


史跡探訪(九州) | 23:34:27 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
前方後円墳集成で見ると
全長49.7m、後円経32m、前方部の長さ18m向きは北東
となっています。
更に地図を見ると微妙(^^;)
後円部は史跡となっている石棺のある建物辺りですが前方部端はWeb地図での石神山古墳辺りになってます。
まーあの地図の縮尺で50m程度の長さの墳丘をまともに描こうとしたら小さすぎるのでそうなってのでしょうが、
多分石棺の方を移して別の場所に保存したのだと思いますね。
ただ前方後円墳集成の地図は結構いい加減なところもあります(痛い目にあったのも何度か(^^;)
また地図製作会社も現地で直接確かめたわけじゃなく他の資料をそのまま転載しているんでしょうね(こちらも偶に間違いあり)。
2011-11-27 日 09:54:55 | URL | 平家蟹 [編集]
訂正
Googlemapで等高線を見てみると史跡となっている方が墳丘のような気がします。
等高線がなんとか前方後円墳の形をしてるし北東側(鉄塔の印なのかな)まで含めると
地形的にちょっと不自然かな。
2011-11-27 日 10:03:44 | URL | 平家蟹 [編集]
「OH!史跡探訪」で春日山横穴群(菊川市)として紹介されている、入口が長方形の3基の穴は防空壕です。
「釜太夫横穴群E群 発掘調査報告書」の第3図 位置図に記された春日山横穴群の範囲から、穴の場所が外れているのを疑問に思い、防空壕について調べて気付きました。

2006年開催の「第22回菊川戦争体験を伝える会展」で、防空壕の写真が紹介されていました。
しかし、地元住民を対象としたアンケートでは、明らかに横穴群の場所を防空壕と混同しているケースもありました。
この地域の穴は要注意ですね!!
2011-11-27 日 22:48:33 | URL | しずおかk [編集]
前方部の石材は、以前は陪塚とされていたようですが、石棺の蓋石の可能性もあるようですね。
中にカメラを入れることまでは、想定していませんでしたので、今度、私も確認しに行ってみようと思います。
2011-11-28 月 05:31:22 | URL | 筑後国造 [編集]
平家蟹様
情報ありがとうございます。
前方部18mですか、もちょっと長い気がしましたけど、間違いなさそうですね。

しずおかk様
ご指摘ありがとうございます。
あとで訂正します。

筑後国造様
最初は反対側にも石材があり、これか?と思い草を除去したらコンクリが付着してたので間違いに気がつきました。
ちょっと隙間があったのでカメラを突っ込んでみたら空間が確認できました。
もしこれが石棺だとしたら、先細くなっているので舟形になるのかな?
2011-11-28 月 12:36:31 | URL | oobuta [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad