■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

地下式横穴墓(その1)
地下式横穴墓は南九州(宮崎県から鹿児島県の大隅半島あたりかな?)にのみ分布する古墳です。
名前の通り地下にある横穴墓です。
DSCF2756a.jpg
よくある模式図では盛土が書いてありませんが、上写真の説明用レプリカのように掘り出してあまった土で盛土を作っていた所もあるようです。

地下式横穴墓は見れるところが少なく、今回はベンガラさんのご尽力により立小野堀遺跡の発掘現場を見学させていただくくとになりました。
期待して行ったのですが残念ならが雨でした。
調査は休みでしたが、それでも数基見学させていただきました。
DSCF2763a.jpg
100基以上見つかっていてそれぞれテントで保護されてます。

29号墓
DSCF2758a.jpg
真ん中が竪坑で左右に玄室があります。
これは珍しい。

DSCF2768a.jpg
DSCN6393a.jpg
DSCN6388a.jpg
DSCN6402a.jpg
普通のタイプ
玄室は横長です。

これだけたくさんあって切り合いがないそうです。
やっぱ盛土で位置の確認をしていたのではないのでしょうか?

ここで、近くで見れる地下式横穴墓があることを教えていただきました。
大崎町の鷲塚古墳です。
DSCF2771a.jpg
保護施設がありますが、だいぶ年季がはいってますね。
なかをのぞくと
DSCN6407a.jpg
なんだかわからない状態となってます。



スポンサーサイト


史跡探訪(九州) | 22:45:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad