■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

地下式横穴墓(その2)
宮崎県小林市:二原遺跡公園(東二原地下式横穴墓群)
全国で唯一地下式横穴墓が見学できるということで、いつかは行ってみたかったところです。
DSCF2828a.jpg
15基の地下式横穴墓が見つかっていて2基見学できるようになってます。
見学できると思っていきなり行っても窓から覗くだけ、今回はベンガラさんが事前にお役所に連絡してくれていたので中を見学させていただきました。

11号墓
DSCF2777a.jpg
DSCN6417a.jpg
うまい具合に玄室の天井部をあけてあります。
DSCN6418a.jpg
人骨はレプリカです。4体見えますね、壁面も赤く塗られているのが分ります。

DSCN6424a.jpg
違う方向から見るともう1体ありました。
奥壁は棚状になってますね。

8号墓
DSCN6437a.jpg
玄室がそっくり残ってます。

DSCF2807a.jpg
DSCN6432a.jpg
DSCF2809a.jpg
ここも赤く塗られていて家型になってます。
ここからは3体の人骨が見つかってます。
右側の側壁棚(下写真)には直刀がおかれてました。

ここには円墳も1基あります。
DSCF2822a.jpg
未調査とのことですが、特別な人の為の墓かも?

地下式横穴墓の特徴として、金属製品(刀、鏃など)は副葬品とて見つかるが土器類がなかなかでてこないそうです。
立小野堀遺跡でも、竪坑の上から少量でてくるだけなので盛土の上に置かれていたのではないかと見られてます。

スポンサーサイト


史跡探訪(九州) | 21:42:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad