■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
さきたま古墳群の鉄砲山古墳現説他
2月19日、埼玉へ出動!
鉄砲山古墳の現説です。
前日は東京へ行ったの泊まろうかとも思ったけど、時間がかかるし行動範囲が限られるのやめ。
いつもの圏央道経由で行けば距離も短いのだが、問題は富士山の麓を通らなきゃいけない。
天気予報をチェックして、雪は大丈夫そうなのでバイクで出動しようかと思ったけど寒そうなので車にしました。
正解です。
富士宮を抜けて河口湖までがめちゃ寒い。
行きは-7℃、帰りも遅くなってしまったので-5℃、寒すぎ。
遅めに出発したつもりでしたが、早めに着きそうなので帰りに予定していた吉見百穴に寄り道。
DSCF4611a.jpg
ここは珍しくお金を払わないと入れません。
しかし、ありがたいことに8:30開園です。
9:00に到着したらもうお客さんが居ました。
ひさびさにきたいのですが、意外な発見がありました。
敷地内に埋文センターがあって展示室があるのですが。百穴の出土品はお土産屋さんに展示してあります。
IMG_6674a.jpg
IMG_6667a.jpg
いや~、前来た時にはまったく気が付きませんでした。

本題の鉄砲山古墳
埴輪列が見つかったとのことで、奥の山古墳の時のように墳丘に登れるのかと思ったが
DSCF4662a.jpg
上の方に鏡があります。
今回は登れません、埴輪は下から鏡越し見るスタイルです。
DSCF4694a.jpg
今回は5個見つかってるはずですが、4個しか見えませんね。
向きを変えてみました。
DSCF4697a.jpg
ちょっと分りにくいのですが土の中から側面がちょこっと出てます。
あとは、埼玉県立さきたま史跡の博物館のHPに現説資料が出てますのでそちらを見て下さい。(いつまで公開してるか分りません)

このあとさきたま古墳群を見て廻って、FINEPIX F600EXRの360°パノラマを試したけどうまくいかない。
この機能がいいなと思って買ったのに難しいね。
最近ソニーも360°パノラマできるようになった様なので買い換えたい気分。

あとはどうするか?吉見百穴は行ったし、コストパフォーマンスをあげる為に群馬県の太田市まで足をのばすことにした。
スマホがあるので場所探しも簡単かと思ったが、ブラウザの問題か?サイトによってはうまく見れないんです。
タブレットPCが欲しくなるな。

それでもいくつか有名どころを見みならが、渋滞覚悟でお富士山古墳まで行っちゃいました。
ここに長持型石棺があるのですが、保護施設がありアクリル板で囲われているので反射でうまくとれない。
今回はCPLフィルターをつけたからどうかと思っていったけど。
失敗、フィルターでも駄目でした。
DSCF5057a.jpg
おまけにアクリル板のキズが増えた気がする。
掃除の仕方がまずいんじゃないの?
この日は後の予定がないので17時までがんばってしまったが、案の定、関越道で渋滞にはまりました。
しょうがないね。

スポンサーサイト


史跡探訪(関東・信越) | 22:35:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。