■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
愛知県犬山市:東之宮古墳 現地説明会
9月29日に東之宮古墳の現地説明会へ行ってきました。

国宝犬山城近くの成田山名古屋別院大聖寺の裏、白山平山山頂にある全長72mの前方後方墳です。

昭和48年に盗掘された時に発掘調査が行われ、後方部に竪穴式石槨から銅鏡11面、石製品、玉類、鉄製武具などが出土し、国の重要文化財に指定されました。
古墳自体も国指定史跡になりました。
近年、墳形の調査を行ってきましたが、今年度は竪穴式石槨の現況調査として39年ぶりに掘り出されました。

現説は10時からですが、なぜか説明は10時30分となってましたので余裕を見て9時半前に到着
P9290200a.jpg
9時半から受付のようですが、すでに20人程度います。
ここから5分くらい坂を上り到着

DSC03921a.jpg
P9290204a.jpg

今回は25人づつで竪穴式石槨の見学時間は8分でした。
IMGP0021a.jpg
足場の通路を通り1周して終了です。
それでは行ってみましょう。



集団の最後にいったのですが、満足に見れなかったので午後2時半に再訪
今度はじっくり見れました。
その割にはうまく撮れてないのが悲しい。

西側から
IMG_1370a.jpg
上から
IMG_1406a.jpg
右側が東側

南側から
P9290358a.jpg
まだまだ朱が残ってます。

はずされた天井石
IMG_1410a.jpg
P9290371a.jpg

石槨小口東側
P9290375a.jpg
側壁に大型の石材が使われているのは珍しいそうです。
ここから銅鏡が10枚と鉄製武器が見つかってます。
P9290213a.jpg

石槨小口西側
P9290362a.jpg

今年度も墳丘の調査も行われテラスが見つかり2段築成であることが判明しました。
IMGP0017a.jpg

さて、せっかく掘り出した石槨ですが予定では来週から埋め戻しです。
次に見れるのは何年後になるのか?
スポンサーサイト
史跡探訪(東海・北陸) | 12:37:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。