■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

熊本県嘉島町:井寺古墳と和水町:穴観音古墳と玉名市:大坊古墳
ここは、事前申請すれば休日でも石室内に入れるのでありがたい。
今回は2回目、ここも何度みてもすばらしい。

PA211018a.jpg
PA211027a.jpg
直弧文の装飾がすばらしい。
残念なのがカビが増えている気がする。
IMGP0801a.jpg
IMGP0796a.jpg

今回気が付いたのは天井石
PA211026a.jpg


ドーム状にへコミが加工されてる。
ひょっとして石棺蓋を転用?違うだろうね。
帰ってきて、いろいろ確認作業をしてたら石室入口横の石材を見てくるのを忘れてた。
放置されてる石材にも装飾があるのだけど、あ~もう一度行きたい。

天井石が加工されているのは和水町の穴観音古墳の玄室
PA211056a.jpg

アーチ状に加工されてます。
ここも装飾古墳かも知れないと言われてますが、煤でよごれてわかりません。
羨道側壁に赤色がちょっとだけ見れました。
IMGP0887s.jpg
IMGP0891a.jpg

今年は玉名市の永安寺西古墳も行きましたが、大失敗
まともな写真がありませんでした。
ガラスが汚れてたからと言いたいけど、腕がないだけでしょう。
なぜがフララッシュ焚いても良いよと言われた。
でも反射して写らないでしょうけどとも言われたけど。

大坊古墳、こちらも今一だった、前回の方が良かった。
IMGP0934a.jpg
IMGP0933a.jpg

見学施設に石材がころがってます。
PA210021a.jpg
閉塞壁かと思ったのですが、調査時に見つかったけどどこの部分の石材か不明だそうです。
宇賀岳古墳にも見学通路に石材がころがっているのですが、これもどの部分の石材か不明だそうです。
PA210846a.jpg
スポンサーサイト


史跡探訪(九州) | 17:43:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad