■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本三大桜:山高神代桜
今年の目標の一つ、日本三大桜を見に行く。
のんびり、お泊りで計画を立てたが、今年は開花が遅い。
他の予定と重なりハードにはなりましたが達成しました。

1箇所目は山梨県の山高神代桜
日本で一番古い桜と言われ、樹齢2000年を超えているそうだ。
実相寺境内にあり、朝7時半に到着したがお客さんいっぱいでした。

水仙と桜の競演を眺めながら境内に入ります。
DSC00003a_20170501222445ef6.jpg

境内の桜を眺めならが目的の神代桜へ
DSC00019a.jpg
DSC00007a.jpg

神代桜
DSC00012a_2017050122245187d.jpg
IMG_7657a.jpg
IMG_7654a_20170501223116ec8.jpg
相変わらず下手糞です。
次が4時間以上の移動となるのでのんびりできませのでまた来年。

日記 | 22:34:12 | Trackback(0) | Comments(0)
小諸市の古墳つづき
加増古墳群1号墳
CIMG0554a.jpg
羨道付近はなくなっているが、鏡石は立派
CIMG0558a.jpg
怪しい線刻
CIMG0574a.jpg
後世の傷かな?

加増古墳群2号墳
昔は石室があったそうですが
CIMG0548a.jpg
崩れてしまい、石材は庭石に?
真ん中の石材が残りか?

加増古墳群6号墳
CIMG0543a.jpg
CIMG0539a.jpg
墳頂に石材露出。
近くに怪しい石材がころがっていたが周辺の古墳の石材だったのかな?

唐松4号墳
CIMG0581a.jpg
ちょっと民家で削られてる。
って言うか、古墳にあわせて塀を作ってるね。

史跡探訪(関東・信越) | 22:37:13 | Trackback(0) | Comments(0)
上田市と小諸市の古墳
上田市の古墳で忘れえていたのがあった。
陣馬塚古墳
移築石室です。
DSCN1745a_20170404222908144.jpg

小諸市の古墳
鹿島古墳の石材
小諸城よこの鹿島神社手前に石材が残ってました。
_7DM2324a.jpg

観音平古墳
DSC00013a_20170404223051ba1.jpg
CIMG0519a.jpg
石室が開口してますが、なかはだいぶ埋まってます。
CIMG0520a.jpg
つづく

史跡探訪(関東・信越) | 22:37:06 | Trackback(0) | Comments(0)
今年の東御市の古墳3
庄司古墳石材
CIMG9904a.jpg
手前の石材が古墳の石材らしい。
ここは2月に見学したのでまだ雪が残っていた。

東原地古墳
石材がちょっとのこっているだけ。
CIMG9906a.jpg

CIMG9909a.jpg
奥壁?

西宿古墳
CIMG0488a.jpg
民家に庭にありますが、近所の方の話では何十年も空き家になっていそうで、「入っていけるかな?」と言われた。
今回は草木が枯れていたので助かった。
石室内は
CIMG0494a.jpg
埋まってます。

東御市は終了、つぎは小諸市の予定

史跡探訪(関東・信越) | 23:59:34 | Trackback(0) | Comments(0)
今年の東御市の古墳2
中原古墳
CIMG0469a.jpg
それなりに墳丘があると思いきや。
CIMG0471a.jpg
半分だけでした。

東沢田古墳
CIMG0472a.jpg
CIMG0475a.jpg
住宅に囲まれながら巨石がちょいと残ってます。

史跡探訪(関東・信越) | 23:59:50 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。